FC2ブログ
2023
11.29

山茶花

Category: 俳句
山茶花

造園業の友は同い年でした。拙宅の庭に山茶花を塀に沿って10本移植してくれた。
そのうちの1本だけが白い花を咲かせます。

 越前市からのお便り
12月のカレンダー


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2023
11.25

冬の月

Category: 俳句
冬の月

今夕の月と並んだ木星が庭の真上に止っています。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2023
11.24

冬帽子

Category: 俳句
冬帽子

 拙宅の近くにの大分川へと流れる荏隈川にて
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2023
11.20

キャッチコピー?

Category: 俳句
  

 これが現代俳句とは私は思わない。形式のない散文である。
 いや、それ以上に腹立たしく思っている。
 記号、句読点まで加えると20文字にもなるのに俳句形式は持っていると
 評者の弁にはあきれる。
 
Comment:2  Trackback:0
2023
11.20

素十全句集

Category: 俳句
素十全句集
 2004年11月4日句友故佐藤都さんから拝領した素十全句集

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2023
11.19

金魚

Category: 俳句
     金魚

句集『風紋』の掲載句から、囲碁同好のKさんが拙句を揮毫してくださいました。


Comment:0  Trackback:0
2023
11.18

ラフランス

Category: 俳句
ラフランス

母のご機嫌伺のときに買ったラ・フランスの一つが袋に入らなかったので
私が食べた。
八等分に切ってから皮をむくのがいいと聞いたが、どこが真ん中であるか
迷う。しかし、独り暮しでは分ける必要がないのである。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2023
11.16

冬茜

Category: 俳句
冬茜

大分河畔にて

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2023
11.14

石蕗の花

Category: 俳句
石蕗の花

 今朝の庭で見つけた毬になった石蕗の花です。
 明日になると蕾が開きさらに丸くなるかと期待しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2023
11.12

零式艦上戦闘機

Category: 俳句
零式艦上戦闘機

 爽風館高校(大分市上野丘)の校門の前の坂道に、予科練の碑が立ち、
その傍にこの戦闘機の 残骸が鎮座している。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top